So-net無料ブログ作成
検索選択
能・狂言 ブログトップ

国立能楽堂 6月特別公演 [能・狂言]

ここしばらく休みの日も慌しく、なかなか更新ができてません、、、7月ですし、スキンも夏らしく変えて、気分一新!で更新していきたいと思います。

急遽親が行けなくなったので、国立能楽堂の特別公演へ行ってきました。能を生で見るのは初めてです。

とてもこじんまりとして落ち着います。歌舞伎座や国立劇場とは全く違った雰囲気です。

中庭があって、このように緑が多いのにもびっくり。休憩時間には出て休んでいる方が多かったです。

能舞台、こちらも生で見るのは初めてです。今回の席からは舞台がこのように見えます。

橋掛かりと舞台の全体を見渡せるとても良い席でした。

演目は、
1.楊貴妃(能)
2.蟹山伏(狂言)
3.殺生石(能)
という三つの出し物だったのですが、、、

能の方はほとんど寝てしまいました、、、間がどうも眠りを誘うのです。音のない静寂さや動きひとつひとつに意味があるようで、奥深さを感じます。古典芸能といっても、歌舞伎や文楽とは明らかにタイプが違います。

もう一度是非チャレンジしてみたいと思います。

 

(おまけ)

実家に帰ったところ、弟がたまプラーザの「デフェール」の焼菓子を買ってきてくれました。

フィナンシェの2種類(普通のもの、フランボワーズが練りこんであるもの)がとても美味しかったです。それからヘーゼルナッツの香りがいっぱいのムラングも。クッキーは麦茶の味のものもあったようですが、良く分りませんでした、、、、

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇
能・狂言 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。